健康・美容に良い!アサイーの効能・効果!



最近近所のアサイー屋さんでよくアサイを食べているのですが、旅行者の女性やブラジル人が健康に良いと言っているので「アサイーがどんなものなのか。」をインターネットで調べ、自分なりにまとめてみました。


 アサイーとは??

アサイーは、ブラジルの植物で、アマゾン原産のヤシ科の植物です。
熱帯雨林の厳しい環境の中で約1年かけて育ちます。

アサイーは豊富な栄養価が特徴で、必須脂肪酸、アミノ酸食物繊維ビタミンAビタミンEポリフェノール鉄分、リン、マグネシウム亜鉛などが豊富に、バランスよく配合されています。

これら豊富な栄養価と優れた効能から、アスリートや健康志向の人々にも親しまれ、
「ミラクルフルーツ」「奇跡のフルーツ」などとも呼ばれています。

ブルーベリーの仲間ではありません


アサイーの実は、見た目はブルーベリーに似ているのでベリー類の仲間という印象がありますが、実は全く関係がなく名前の通りヤシ科の仲間です。


実や種の輸入は禁止されている

アサイーの実は固く、食べられる部分はわずか5%しかありません。
アサイーは、種の輸出が禁止されているため、国内でも栽培することができず、
生の果実や種を購入する場合、現地ブラジルに行く必要があります。


 アサイーの栄養素・効果


「ミラクルフルーツ」「奇跡のフルーツ」と呼ばれる由縁 
  • 鉄分はレバーの約5倍
  • ポリフェノールは赤ワインの約20倍
  • 食物繊維はごぼうの約3倍
  • カルシウムは牛乳の約2倍
  • ビタミンCはレモンの約3倍
  • リンはバナナの約4倍

アサイーは栄養価の高い食品ですが、特に多いのがポリフェノール類の含有量です。ポリフェノールの一種、アントシアニンが他の野菜・果実と比較して多く含まれています。

様々なデータが存在しますが、ポリフェノールの総含有量は、

アサイー  100gあたり4000mg〜4500mg
ブルーベリー100gあたり300mg
ワイン         100gあたり230mg

非常に多くのポリフェノールが含まれているのが分かります。

 目に良い効果がある


アサイに多く含まれているアントシアニン。

アントシアニンは目に良い効果が期待される成分です。
《アントシアニンの効果》
目の網膜にある紫の色素「ロドプシン」に光が当たって脳に信号が送られることによって「見える」と認識されます。光が当たるたびにロドプシンはビタミンAに分解され、再びロドプシンに再合成されます。目を酷使し、この再合成が追いつかなくなると、目がしょぼしょぼしたり、チカチカしたり、目の疲れを感じるようになるのです。
そこで、このロドプシンの再合成をスムーズにする働きをサポートするのが「アントシアニン」です。 アントシアニンを摂る事で、ロドプシンの再合成が活発になり、目の疲れ防止となるのです。

そのアントシアニンの量がアサイベリーにはブルーベリーの約5倍も含まれています。


 生活習慣病予防、貧血改善、疲労回復に良い

また造血のビタミンといわれる葉酸も含んでおり、貧血防止にもなるため女性に嬉しい果物でもあります。ダイエット中などの栄養バランスをサポートします。
アサイーには鉄分が多く、疲労回復にとても有効です。
また造血のビタミンといわれる葉酸も含んでおり、貧血防止にもなるため女性に嬉しい果物でもあります。貧血になりがちな女性や運動している人、アスリートにもオススメの果物です。

 美肌効果



身体のサビとも言われ、老化の原因でもある「活性酸素」。

その活性酸素を抑える効果がポリフェノールにはあります。
ポリフェノールを摂る事で若々しい身体つくりをサポートします。

そんなアンチエイジング成分であるポリフェノールがアサイベリーには 赤ワインの約30倍も入っているので、美容が気になるモデルさんや 芸能人などにもアサイーべりーは人気なのも納得です。

 アサイーを食べるならハワイじゃなく原産地ブラジル


 とにかく安い


ハワイのお店のアサイーで7〜10ドル(1000円程度)で食べられるアサイーですが


ブラジルのお店であれば10レアル(300円程度)で食べることができます。


約3分の1の値段で食べることができます。


ブラジルに来たら食べるべし!!


次は

リオデジャネイロのおすすめのアサイー屋さん

ブログを書きますね。楽しみにしていてください。

Tchau!!



新年・年越しをリオデジャネイロで過ごしませんか?

リオデジャネイロのイベントは『カーニバル』だけじゃない


世界三大カーニバルと言わる「リオのカーニバル」は世界的にも有名ですが、リオデジャネイロのイベントはそれだけではありません。

ブラジル人なら誰でも知っている、リオデジャネイロのコパカバーナビーチでの年越し。

「リオのカーニバル」と「年越しカウントダウン」はブラジル・リオデジャネイロの2大イベントなのです。


ブラジルの年越しといえばリオデジャネイロ・コパカバーナビーチ



コパカバーナビーチは約4.3kmで天気が良い日では海水浴、ビーチスポーツを楽しみに多くの人がビーチに詰めかけます。晴れていれば、年中海に入ることができ、ビキニ姿のブラジルの美女が海岸を歩き、お酒を飲み楽しんでいます。
コパカバーナビーチでの年越しは総動員人数240万人(2018)、17分にわたり3万発の花火を打ち上げブラジル全土からその年越しを楽しみに人が押し寄せ、当日は押しも押されぬ人が集まります。そこでは陽気でお祭り好きなブラジル人は夜通しパーティを開催して朝まで盛り上がります。

宿から徒歩5分・巨大特設ステージで生ライブ




コパカバーナパレスホテルの前(宿から徒歩5分)には、巨大特設ステージが設けられ前年度サンバカーニバル優勝チームによるパフォーマンスが行われます。
ブラジルで超有名な歌手『Anita』の生ライブも行われました。 (2018)
その他にもブラジル音楽の有名アーティストを招き、生のコンサートを無料で楽しむことができます。

17分間・海岸を彩る3万発の特大花火




コパカバーナ年越しの一番の目玉は3万発、17分に及ぶ海上花火です。
カウントダウンと同時に海上船から色とりどりの花火が上がります。
40度を超える真夏のリオで年越しと同時に打ち上がる花火を見て、海に入るなんてこと、冬の日本ではなかなか体験できません。

日本の裏側のブラジルで、最高の年越しをして見ませんか。



水平線から眺める初日の出



カウントダウンが終わり、のんびりとビーチにいると朝日が昇ってきます。
年越しの喧騒と異なり静寂さがビーチには漂います。
夜通し騒いでいたブラジル人も仮眠したり、朝までお酒を楽しんだり様々。

着る服の色にも意味がある




新年を祝うのと同時に、その年をどんな年にしたいかを服の色で表現します。

白  →  平和と調和

赤  →    愛

緑  →  希望と健康

青  →  平静と平穏

黒  →  意思と尊厳

黄  →   金運 


ほとんどのブラジル人は白色を着て年越しを過ごし、上下白で国や自分の生活の平和を願っています。






宿は毎年いっぱいに予約はお早めに


毎年宿は満室となります。
年越しにブラジルへ行こうと考えられている方は、お早めにご予約ください。

年越し料金、安全面等についての質問やご予約については

お問い合わせ からご連絡いただければと思います。

お気軽に相談ください。

年越し期間の宿のおすすめポイント


1. 生ライブ会場まで徒歩5分、花火もそこで見られる。

2. 人が集まってくるのでみんなで楽しく年越しができます。

3. 何人かでいれば、一人より安全です。

4. 年越しの日に限り、地下鉄のチケットが時間制になりますが、ビーチまで歩いていけるのでチケットを買う必要もありません。

5. そして、夜中に帰りたい、疲れた、途中で帰りたい、でも朝日は見たい。

そんな方は、一度宿で仮眠をとってなんてことも可能です。

6. 大きな荷物も必要ないので、携帯電話やカメラだけ持っていけば、盗難にも合う確率も下がります。